1月の「月夜のむう」販売日のご案内

皆様、あけましておめでとうございます正月

 

いよいよ、2017年となりました!!

本日からお仕事初めという方も多いことと思います。

 

2017年は“酉年”。

商売のみならず、何かを始めるのに良い年とのことですので

新たに挑戦したことが実を結ぶようになれれば・・・と思っております。

 

さて、早速、今年最初の「月夜のむう」販売日のご案内をいたします照れ

 

月夜のむう」は、松かまオリジナル商品のむう」をベースに、

完熟カボチャを使って丸くて黄色く仕上げた、

松島湾にぽっかりと浮かぶ満月のようなお豆腐揚かまぼこ。

 

1月の「月夜のむう」の販売日は、10日(火)〜14日(土)の5日間

満月の日SMILYは12日です。

 

お求めは、松かま各店、並びに、Web−Shopでどうぞ!

 

このお正月はわりと暖かめでしたが、冬はこれからが本番!

寒さで免疫力を下げないよう、しっかり食べて・寝て、

そして暖かくして日々お過ごしくださいませ。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


◆◇◆謹賀新年◇◆◇

正月正月新年、あけましておめでとうございます正月正月

 

2017年という新しい年が始まりました!

 

初日の出を見たり、神社へのお参りや初売りに出掛けたり、

または家でのんびり過ごしたり・・・等々、

それぞれの元日を迎えていらっしゃるのではないでしょうか?

 

“酉年”は「取り込む」という謂れのある年とのことですので、

商売のみならず、何かを取り込んだり取り入れたりすることで

運気が上がる年になっていければ・・・と思います。

 

松かまは昨年完成した多賀城工場とともに、

引き続き、沢山のお客様に“美味しい”=“幸せ”をお届けできるよう

2017年もスタッフ一同、尽力してまいります。

 

皆様にとって今年一年が良い年となることを願っております。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


本年もご愛顧賜り、誠にありがとうございました!

早いもので、今年も大晦日を迎えました。

除夜の鐘と共に2016年が行き、新たに2017年がやってまいります。

 

「行く年」「来る年」は、サイクルとしては同じですけれど、

その年の“顔”といいますか、表情、特徴はすっかり同じではなく、

“年”という大きな枠から、“人”という小さな枠に視点を移すと

一人一人、の日、その年の、異なる“顔”があることと思います。

 

皆様にとって2016年はどんな年でしたでしょうか?

良かったことも悪かったことも、楽しかったことも悲しかったことも、

一つ一つの出来事がその年の“顔”として後々も大切に

記憶されていくといいな、と思っております照れ

 

さて、来年は“酉年”ですが、どんな年になるのでしょう?

 

「鳥」というと、いろんな種類がおりますが、“酉年”の場合は「ニワトリニワトリ」。

その由来は諸説ある模様・・・。

 

ただ、“酉年”は「トリ」にかけて、商売などでは

「取り込む」という縁起の良い意味合いがあるのだとか!!

 

「運気も取り込める」という意味にもなるそうですので、

ぜひ、良いことがたくさんある年になってほしいものです。

 

松かまにとって今年は多賀城工場が完成し、新たな出発をした年であり、

多くの皆様にご協力とご理解を頂きました。

本年も沢山のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました!

 

皆様にとりましても2017年が良い年になることを願っております。

 

新しい年もこれまでと変わらず、皆様にこだわり造りの美味しさを

お届けしてまいります。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


| 1/199PAGES | >>