宮城の工芸作家を巡る 鳴子温泉ゆったり癒し旅〜

 皆様おはようございます。

復活?した綾小路次麻呂の独り言〜
プライベートで恐縮ですが・・・東京の友人ご夫妻たちと
たまには、奥様にサービスを〜という事で2泊3日の癒しの旅に行っ
てまいりました。

今回のテーマは、温泉&宮城の工芸作家の工房を尋ねる旅です。
松かま総本店でお世話になっております、宮城の工芸作家の皆様
の工房を訪ねて芸術に触れよう〜との次麻呂ならではの高尚な?企画。
プライベートな旅でしたが、素晴らしかったので皆様にご紹介させて
頂きます。

友人を仙台駅に出迎え〜まずは牛たんを食べて〜
〜13日まで仙台の晩翠画廊にて個展を開いている
佐藤建夫さんの作品を見に行きました。(佐藤漆工房

漆器や漆で描いた絵など とっても素敵でした。
感動のあまり写真撮影を忘れちゃいました。

その後、皆から早く温泉でのんびりしたい!との要望にお応えし
鳴子温泉直行〜
今回の宿泊先は、【鳴子温泉 吟の庄】さんです。


ちなみに写真は、私ではなく友人が撮影しております。


入口には、見事な雪景色の庭園です。


早速温泉に入り、夕食のご馳走ですよ〜


お品書きは、板長さん直筆だそうです。素晴らしい〜
普段、妻からいつもあなただけ美味しいものを食べて!たまには私にも
と文句を言っている妻へ ようやく・・・・

お刺身の上に載っているのは氷ですよ〜 どうやって作るのかな?
とっても親切だった仲居さんが、
板長の発案で風船に水を入れて凍らせて作るそです。
素晴らしいですね。

これから、美味しい生ビールを沢山飲んで楽しいひと時を過ごしました。
鳴子温泉 吟の庄さんは、客室も多くなくとっても落ち着けるホテルでしたよ。
続きは後日 また

コメント
コメントする