綾小路次麻呂の〜癒し旅の続きの続き〜

皆様おはようございます。
『鳴子温泉&宮城工芸作家を巡る 癒しの旅』
まだまだ報告は続きます。

前回は、美味しそうな 秋保草庵さんの三角揚げそばの写真で終わりました。
そのお隣に 【ガラス工房 尚】という これまた素敵なお店があります。
残念ながら尚さんの作品は、松かまでは取り扱っておりません。
しかし、私はとっても大好きな作品です。

尚さんは、(すみません苗字を忘れてしまいました・・・独り言ですからお許しを)
は、とっても素敵な色使いや模様をガラスの器で表現します。
ここでは、工房、展示スペース、に加え 美味しいコーヒーやデザートが食べられます。
器には、尚さんのガラス食器が使われています。
大変感じの良い素敵なお母様が温かく迎えてくれますよ〜

 

そして、私の東京の友人が気に入って最後まで購入するかどうか
悩んでいた作品がこちら・・・器の大きさは、幅30cmぐらいだったかな?
お値段は85,000円(税抜き)だったような・・・・これもうろ覚え〜^^;


こんな素敵な食器が似合う人間になりたいものです。
頑張ろう〜
私には到底 手が届きそうにありませんが・・・・
しかし、気に入った食器で毎日使い 気持ちが優雅になる事を思えば
考えてみれば安いのかもしれませんよねぇ〜
だって、例えば85,000円だったとしても5年間使えば
85,000円 ÷ 365日×5年 = 1日当たり46.5円ですもの
1日46.5円で素敵な気持ちが味わえるならば断然お得!!
ましてや永く持たせれば・・・もっともっとお得!
そもそもこのような芸術作品にお得!なんて・・あさましい事を考えてはいけません。

と言うことでいつの日か買える日を夢見て帰ってきました。
(ただし・・・我が家の奥様はドジなので すぐ割ってしまう可能性が大です。
 万一、85,000円のガラス食器を妻が割ってしまった場合・・・
 何の躊躇(ためらい)いもなくすかさず妻に「大丈夫か?怪我はしなかったか?」
 と応えなくっちゃいけない!と東京の友人がしみじみと申しておりました。
 何か苦い経験があったのでしょうか?(笑)
 もちろん、私はすかさず妻に 怪我はなかったか?と言える自信はあります!)かな?

続きまして、秋保温泉の入口近くにある【ガラス工房 元】さんの工房にまいりました。
ガラス工房 元さんの作品は、松かま総本店にも展示・販売しております。
ここでは、グラスやサラダカップ等のガラス食器作りを格安3000円で体験する事ができ
ます。私たちがお伺いした時に、ちょうど体験を楽しんでいたお客様がおりましたので
我々は、しばし見学をさせて頂きました。


3000円とう格安の料金にもかかわらず、結構 いろいろな作業をやらせてくれる!
と東京の友人が感心しておりました。
では、我々もグラス作りにチャレンジ〜と声をかけましたが・・・・
皆、自分の不器用さを笑いの種にされるのを恐れ? 今回は、時間もないことですし・・
との言い訳をつけて見学と応援に徹しさせて頂きました。
次回は、チャレンジしたいものです。
あ〜肝心な【元】さんの作品の写真を撮影して来るのを忘れてしまいました・・
元さん、ごめんなさい。^^;

という事で2日目の楽しい旅のお話しでした〜

【おまけ】
お恥ずかしながら・・・その夜にやったJENGAというゲームの1シーンを
お酒を飲んで真っ赤な顔をしているのは・・・いったい誰でしょうか?????


コメント
決定的瞬間をとらえた傑作写真もよろしく。
  • サバ大好き
  • 2013/01/17 5:27 PM
あれは、奥様が写っているので…ダメです。怒られちゃいます。
  • サバ大好き様
  • 2013/01/17 10:10 PM
コメントする