サクラの便り〜松島・その1〜

皆様、こんにちは なかちゃんです

暖かい日と寒い日が入り交じりなかなか気温が安定しない今日この頃〜
皆様、お風邪など召されておりませんでしょうか?

人間が寒くて体調を崩したりしている一方で、寒空の中も
暖かな陽射しをめいいっぱい受け、松島のサクラも徐々に咲き始めました

強風に吹かれながらもポツポツと開き始めたサクラの花々を見て思わず、
「植物はすこぶる丈夫だなぁ」と感心してしまいました〜

こちらは昨日(19日)の“西行戻しの松公園”のサクラ。
本日は曇り空だったため、あえて昨日の朝に撮った写真を載せました!

ご覧の通り、一部咲いている花もありましたが、蕾がほとんど。

本日は肌寒いので“西行戻しの松公園”の開花はまだまだと思いますが、
意外にも「観瀾亭」のサクラは昨日より開き具合も多くてビックリ

明日も肌寒さは続くようですが、松島のサクラはきっと
微妙な温度差にもめげることなくキレイな姿を見せてくれることでしょう

気温が低い分、花は長持ちすると聞いたこともありますので
かえって長く花見が楽しめるかもしれませんね。

ちなみに、昨年もお話ししましたが・・・
サクラに関する豆知識を一つ。

ソメイヨシノといった“普通のサクラ”は葉っぱより花が先に咲きますが、
ヤマザクラ(山桜)は葉っぱが出た直後くらいに花も一緒に咲きます。

普通のサクラは枝に直接花がつくため、木全体、または、
山全体がピンク色に染まって見事さが際立ち、一方のヤマザクラは
葉っぱが見た目は枯葉のように茶色がかっておりまして・・・
こんな感じです)

・・・全体的に柔らかな色合いとなるため、遠くからだと
ピンクにも白色にも見えます。

そのせいでしょうか?
ヤマザクラを見るとホッとするのは〜

でも。
なんとな〜くヤマザクラの色合いって、「桜餅」のように見えませんか?
それって、私だけ

食べ物のように見えるから癒されてたりして・・・。

サクラがなぜか??「桜餅」に化けてしまいましたが

松島のサクラはこれからが本番〜!!
この時期にお越しの皆様は、ぜひお花見も楽しんでいってくださいませ


コメント
コメントする